香港で野菜販売してきました。

「福岡県久留米市と連携した野菜販売 in香港」

  こんにちは。「ハートが伝わる野菜づくり」ベジハ―ト、伊藤です。

  平成26年から27年に年が変わって間もない1月6日、私は香港へ向かいました。
目的はベジハ―トの野菜を香港で試験販売するためです。

  この取り組みは久留米市主催のもと、海外への販路開拓に意欲のある市内の農業者、
九州大学大学院農学研究院、香港にある日本食品専門店ジャパンプレミアムストアと連携して行われたものです。

久留米市の野菜を香港のジャパンプレミアムストアで販売

香港にあるジャパンプレミアムストア

  香港で販売する野菜は12月下旬に日本で収穫したものを空輸便で現地に送ります。
販売するまで約2週間あり、野菜の状態がどうなっているのかとても不安でした。

香港で販売するベビーリーフ

収穫から2週間後、香港で手に取ったベビーリーフ

  実際に手に取った野菜は、痛みも少なく驚きました。
野菜が良質なことで明日から二日間の販売にもやる気がでてきました。

香港のジャパンプレミアムストアに並べられた福岡県久留米産の野菜

香港のジャパンプレミアムストアに並べられた福岡県久留米産の野菜

香港のジャパンプレミアムストアに並べられた福岡県久留米産の野菜

香港で野菜の試食販売

試食もおこない久留米産の野菜の魅力を伝えます。

  「いらっしゃいませ」という日本語の呼び掛けに、特に日本人の方が多く来店されていました。
お話を伺うと、香港に在住されてあるとのこと。今回は二日間という短い期間の販売でしたが、
今後も販売していってほしいと、うれしい声も頂きました。

  完売はできませんでしたが、香港ですごく良い経験をさせて頂きました。