とうもろこしの種まき始まりました

白い粒のとうもろこし。ピュアホワイトの種まき

  こんにちは。
「ハートが伝わる野菜づくり」ベジハ―ト、伊藤です。

  今年も6月~7月のとうもろこし収穫に向けて種まきが始まりました。昨年は黄色粒のとうもろこし(ゴールドラッシュ)、1種類のみを生産しましたが、今年は購入に来られたお客様に楽しんでもらえるようにゴールドラッシュを含め、全部で4種類のとうもろこしを生産します。

  内容は、ゴールドラッシュ(黄金の粒がぎっしり詰まった人気品種)、ピュアホワイト(光沢のある白い粒が敷き詰められた非常に美しいとうもろこし)、しあわせコーン(味はもちろん、白と黄色の2色の粒で見た目も楽しめるバイカラーコーン)、ピクニックコーン(見た目は小さいながらも冷やすとおいしくなるという特徴を持つ、市場に出回らない貴重な品種)の4種類です。

  まず最初に種をまいたのは白い粒のピュアホワイトです。

ピュアホワイトの種まき開始
とうもろこしの種

この赤い粒がとうもろこしの種です

  この品種は周りに黄色粒のとうもろこしがあるとその花粉を受粉してしまい白い粒が黄色に変わってしまうので、生産に気を付けます。ベジハ―トの農園がある久留米市北野町は葉物野菜の生産が盛んですが、とうもろこしの生産も盛んです。そのため、黄色の花粉を寄せ付けないようハウスの中に種をまきました。

とうもろこしの種まき

ハウスの中に種をまいています。

  また、今回種をまいたピュアホワイトは香港へ送ることも決定しています。収穫の日が待ち遠しいです。