2018年福岡県久留米市の農園 ベジハ―トのとうもろこし

こんにちは。
「ハートが伝わる野菜づくり」ベジハ―ト、伊藤です。

2018年、今年も収穫に向け2月からとうもろこしの種を播き始めました。

天候にも恵まれ、現在順調に生育しております。

昨年大好評いただいた4種類のとうもろこしを今年も生産しています。

ベジハ―トで生産している4種類のとうもろこしとは、

ゴールドラッシュ-黄金色の粒がぎっしり詰まった人気品種、粒がやわらかく、ジューシーで、まるごとかじりつけば極上の甘さが口いっぱいに広がります。
            
ピュアホワイト-「PureWhite=純白」という品種名にふさわしく、光沢のある白い粒が敷き詰められた、非常に美しいとうもろこし。糖度も抜群でジューシーな食味、食感が特徴です。

しあわせコーン-甘みが非常に強く、イエロー&ホワイトの2色の粒がぎっしりと詰まったバイカラーコーン。味はもちろん、見た目まで楽しめます。
   
ピクニックコーン-見た目は小さい(手のひらサイズ)ながらも、冷やすとおいしくなる、とんでもない甘さのとうもろこし。市場には出回らない貴重な品種です。

とうもろこしは他の種類の花粉と混じってはいけません。
(他の種類の花粉を受粉してしまうと、白いとうもろこしだと黄色の粒が混じったりします)

そのため種類別に畑を分けて生産します。畑と畑を行ったり来たり大忙しです。

とうもろこしの生産風景
とうもろこしの生産風景(日々大きくなるとうもろこしが倒れないように土を寄せています)