食べる輸血!!ビーツの収穫開始

こんにちは。「ハートが伝わる野菜づくり」ベジハ―ト、伊藤です。

本日から「食べる輸血」とも言われている、スーパーフードのビーツの収穫が始まりました。色は目の覚めるような真っ赤な色!そして、大きさはこぶしよりやや大きいです。

そして、ビーツと言えば、ロシアの代表料理ボルシチを思い浮かべますが、他にもサラダやスムージーにも使えます。

少し前になりますが、知り合いの料理人さんにスムージーをつくってもらい、すごく飲みやすくゴクゴクと一気に飲みほしたのを思い出します。

以前、博多駅で行われているファーマーズマーケットで販売しましたが、大好評でした。販売とマッチすれば今後生産量を増やしていきたいと思ってる品目のひとつです。

国産、福岡県産ビーツ